お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

ヴィーガンフードとボルドーワインの意外な相性

ヴィーガンフードとボルドーワインの意外な相性

野菜や果物、豆類やナッツなどのみで過ごすヴィーガンライフ。肉や魚、ストリクトな人は卵や乳製品も控えます。そんなヘルシーなプレートに、ベジタルなニュアンスのボルドーワインはいかが?

 
 

クリーンなライフスタイルに自然の恵みであるワインを

 

クリーンなライフスタイルに自然の恵みであるワインを

 

ひとくちにヴィーガンといっても、その定義やスタイルはさまざま。肉や魚など動物を使った食品を摂らないだけでなく、毛皮などの動物製品も身につけないというストリクトなタイプから、魚や乳製品はOKというゆるいベジタリアンの人も。共通しているのは、新鮮な野菜や果物、豊富な種類の穀物や豆類、ナッツや海藻をメインにした食生活のこと。豊富やビタミンにミネラル、抗酸化作用のあるフィトケミカルなどもふんだんに含まれ、大豆など豆類からはたんぱく質も摂れるので、栄養価も十分。一度トライしてみると、体が軽くなる感覚に驚くはず。

 

自然の恵みであるぶどうのみで造られるワインが、野菜と合わないわけはありません。さらにボルドーワインの中には、ぶどう品種の個性によって、野菜や植物のニュアンスを感じさせるワインがたくさんあります。そんなワインとヴィーガンフードとのペアリングを楽しんでみては。

 

レ グラン ブランフュ ド シェーヌ 2015 (セミヨン100%)¥3,652/稲葉
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2018/list/les-grands-blancs

 
 

植物性たんぱく質にボルドーブランをペアリング

 

植物性たんぱく質にボルドーブランをペアリング

 

旬の三浦野菜を、ひよこ豆を使ったフムスのディップにつけてたっぷりと。
アートな断面のかぶや、UFO型のズッキーニなど、彩り鮮やかでユニークな野菜たちです。まるでお肉の串焼きに見えるのは、ブロシェット風のテンペ。テンペとは煮大豆を発酵させて作ったインドネシアの郷土料理で、しっかりとした食べ応えで満足感も得られる、植物性たんぱく質です。
ハーブやスパイスを効かせて調理すると、さらにおいしさが広がります。

 

ハーバルな香りのソーヴィニヨン・ブラン、フルーツのニュアンスのあるセミヨンはいずれもボルドーを代表する白ワイン用のぶどう。これに、甘やかな後味のあるミュスカデルをほんの少しブレンドした白ワインとの相性は抜群。ぜひお試しを。

 

ボルドー(アントル ドゥー メール) 白 シャトー プショー ラルケ 2015(ソーヴィニヨン・ブラン60%、セミヨン35%、ミュスカデル5%)¥3,350/マヴィ
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2018/list/château-pouchaud-larquey

 

クリーンな野菜料理に、自然からの贈り物であるワインを。ピュアなおいしさに染み入るはず。