お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

梅雨を愉しむ~梅つまみとボルドーワイン

梅雨を愉しむ~梅つまみとボルドーワイン

ジメジメとした梅雨シーズン。外に出るのも億劫になってしまいますが、家にある食材で家飲みはいかがでしょう?この時期におすすめなのは「梅」を使ったおつまみ。酸っぱくて親しみのある和風な味わいに、ボルドーワインを合わせてみたら…驚きの好相性!

 

6月に大活躍の「梅」とボルドーの赤、サプライズ!

 

「梅」とボルドーの赤画像

 

「梅雨」の語源は諸説ありますが「梅の実が熟す時期の雨」というのが有力と言われています。この時期は梅酒や梅干しなどを仕込む「梅仕事」のシーズン。同時に、梅雨入りして食べ物の保存にケアするときにも梅は重宝します。
 

梅の持つ酸味に合わせると面白いのがボルドーの赤ワイン。赤ワインのポリフェノールと梅のクエン酸を合わせることで、体調を崩しがちなこの時期の疲労回復や食欲コントロールも期待できます。

 

ここで紹介したいのが、タンニンが豊かなミディアム・ボディの「シャトー・ベルトー・キュヴェ・プレスティージュ」。タンニンが豊か=ポリフェノールも多く含まれるので、梅のシロップ漬けをソースにしたお肉料理など濃厚な味付けにぴったりの1本です。

 

2本目は「レ・オー・ド・マルテ」。焼き菓子のような香ばしく甘みがあるオークの風味が満載です。樽由来のバニラ、ココナッツ、丁字が存分に香り、「樽の香りというものを一度たっぷり体感したい」と願うワインビギナーにはうってつけ。はちみつ漬けの梅干しなど甘味と酸味のあるおつまみと好相性です。

 

シャトー・ベルトー・キュヴェ・プレスティージュ
(CHÂTEAU BERTAUT CUVÉE PRESTIGE)
価格¥2,700  輸入元 : (株)アンフィニー
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2019/list/ch%C3%A2teau-bertaut-cuv%C3%A9e-prestige

 

レ・オー・ド・マルテ
(LES HAUTS DE MARTET)
価格¥2,808  輸入元 : (株)アルカン
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2019/list/les-hauts-de-martet

 
 

家にあるものでカンタン梅つまみ

 

家にあるものでカンタン梅つまみ画像

 

梅干しや梅のシロップ漬けなど、梅単体でもおつまみになりますが、家にあるもので少しアレンジを加えるのもおすすめです。

 

「カリカリ梅おにぎり」は海苔の代わりに大葉を使い、爽やかな味わいに。「大根の梅ピクルス」はピクルス液にさっと茹でた大根を入れたら、梅干しと鷹の爪を加えて一晩漬けるだけ。ポリポリの食感とピリッとした辛さに梅の酸味が後引く和風な一品。

 

おにぎりとピクルスというシンプルなおつまみですが、ここで合わせたいのはボルドーのロゼ。梅のピンク色とマッチして食卓が華やかに彩られます。

 

100%カベルネ・ソーヴィニヨンのロゼ「シャト- ド ル-ケット」は、フレッシュな酸味を持ちながらやさしい口当たりなので、大葉でいただくおにぎりとのバランスは完璧。
2,000円以下のデイリーに飲めるカジュアルさも嬉しい一本です。

 

シャト- ド ル-ケット
(CHÂTEAU DE ROUQUETTE)
価格¥1,609  輸入元 : (株)ファインズ
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2019/list/ch%C3%A2teau-de-rouquette

 

「おいしいパンとご馳走、それににうまいワインがあれば医者いらず」なんて諺もありますが、日本の美味しい文化とボルドーワインで、ジメジメの梅雨を乗り切りましょう。

 
 

 

ボルドーワイン委員会日本公式サイト、Twitter、Facebookページ、Instagramでは、ボルドー現地からの情報やレシピを更新しています。是非ご覧ください!