お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

勤労感謝の日の由来

勤労感謝の日の由来

秋もそろそろ終わり、寒い冬に入っていくこの季節。11月23日は勤労感謝の日。

この勤労感謝の日は、”勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう”日として制定されました。働いている人への感謝の日と誤解されている方もいらっしゃいまずが、実は働くことを大切にして、作ってできたものを祝い、みんなで感謝しようという日です。もともとは新嘗祭といって収穫祭に近いものでした。つまり、作っている人、そして出来たことに感謝する日です。

 

ボルドーでの収穫祭

画像2

 

ボルドーでもワインの収穫時期は各地区やシャトーで収穫を祝う収穫祭が行われます。例えばサンテミリオンでは毎年9月の第三日曜日にサンテミリオン収穫祭(葡萄摘み宣言)が開催されます。教会でのセレモニーの後は、中世の時代の衣装に身を包んだ音楽隊が街中をパレードします。そしてフィナーレは王の塔で花火が打ちあがります。

 

自分にも感謝。ご褒美にボルドーワインを

 

勤労感謝の日は、忙しい年末前に一休みできる、貴重な祝日でもあります。

こんな日こそ、おいしいワインが飲めることを、ワイン生産者に感謝しながら、また、1年間働いたことへの自分のご褒美に、いつもよりいいバリューボルドーをゆっくりと飲んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

① CHATEAU CAP DE FAUGERES シャトー・カプ・ド・フォジェール

 

 
画像3
馥郁たる香り時間をかけて語りかけてくる

ドライプラムやブラックベリー、樽熟成に由来するバニラやコーヒー、土、森の下草などが漂う。凝縮感があってインパクト大。時間が経つにつれて次々と表れる熟成香をゆっくり楽しみたい。デカンタージュして、大きめのグラスで堪能して。

 

 

 

 

 

 

② LE LIBERTIN DE LUSSAC ル・リベルタン・ド・リュサック

 

 
画像4
熟れた果実味飲み頃を迎えた熟成ボルドー

甘く熟したベリー類、黒土、樽に由来する甘いフレーバーが複雑に香る。凝縮した豊かな果実味と酸味が調和し、熟成によって落ち着いたやわらかい味わいに。約10年の熟成を経た今もなおパワフル。余韻がとても長く続く上質な仕上がり。

 

 

 

 

 

③ CHATEAU HAUT-FERRANDAT シャトー・オー・フェランダ

 

 
wine_086
深みのある果実味長く続く余韻にみる技術の高さ

ドカシスや鉄、ミネラル、そして熟成によって表れた黒い土、ドライフルーツの香り。タンニンは最初はなめらかで、やがて引き締まる。味わいに厚みがあり、口中で果実味が豊かに広がる。ブリの照り焼き、ウナギの蒲焼きなどが合いそう。