お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

ディナーは気軽なボルドーワインとともに!

ディナーは気軽なボルドーワインとともに!

「ボルドーワイン」は特別なときでないと開けられない、と思っているならそれは間違い。格もプライスもスペシャルなグランヴァンばかりがボルドーワインではありません。デイリーの食事に寄り添う、カジュアルなタイプのワインがたくさんあるんです。     [su_heading size="20"]偉大なワイン産地だからこそ、優れたカジュアルワインが造られる[/su_heading]     世界に知られる銘醸地ボルドー。偉大なワイン産地であることは間違いありません。それゆえ、ボルドーワインというと重厚で特別なイメージをもってい

Read More

Trend

ワインとコーヒーのおいしい関係

ワインとコーヒーのおいしい関係

いずれも芳醇なアロマと奥深い味わいが魅力。ワイン同様に、コーヒーにこだわる人は多いもの。たまには、グラスとカップを並べて一緒に楽しんでみるのも一興です。     [su_heading size="20"]ぶどうとコーヒー豆の秘密[/su_heading]     ぶどうとコーヒー豆。かたや比較的冷涼な土地で育ち、かたや熱帯の特産物。コーヒー豆の産地は赤道を中心に広がり、ワイン用ぶどうの生産国は赤道を挟んで北半球の北緯30〜50度と南半球の南緯20〜40度に位置しています。涼しい国と暑い国とで対照的ながら、いずれの

Read More

Trend

キリッと冷えたワインでくつろぐお風呂上がりの幸せ

キリッと冷えたワインでくつろぐお風呂上がりの幸せ

バスタブに浸かるのは、心身ともにリラックスできる至福の時間。疲れを癒し血行もよくなって、身も心も見違えたら、今度はお風呂上りの愉悦の時間。少し休息をして、冷えたワインでくつろぎましょう。     [su_heading size="20"]アフターバスにボルドー白の新習慣[/su_heading]     その日の疲れを癒し、嫌なことも面倒なこともきれいさっぱり洗い流す夜の入浴。目覚まし時計をかけずにゆっくりと起きて、ぬるめのお湯に浸かる休日のバスタイム。お気に入りの精油の香りがするバスソルトを入れたり、海外で買っ

Read More

Trend

Art of Bordeaux – ボルドーワインでアートな時間

Art of Bordeaux – ボルドーワインでアートな時間

ボルドーワイン生産者たちの“Savoir-Faire(サヴォワフェール)”は芸術的とも謳われますが、芸術の秋、ボルドーワインをより一層愉しむアートな世界を体感してみませんか?南インドの出版社「タラブックス」の上質な絵本を片手にボルドーワイン、アートな時間の始まりです。     [su_heading size="20"]ボルドーワインとともにアートに親しむインドの民俗アート「タラブックス」の絵本[/su_heading]     ワインを片手に本に、読書にいそしむのは至福の時間。世界中のクリエイターやアーティストが

Read More

Trend

今冬のホムパは「塩麹レモン鍋」とボルドーブランで決まり!

今冬のホムパは「塩麹レモン鍋」とボルドーブランで決まり!

白い湯気越しに周りを見ると、全員が夢中でハフハフ。鍋をつつけば皆ハッピーに! この冬は体にも優しい発酵調味料を使った鍋でホムパをグレードアップ。コクと旨みたっぷりの鍋に、キリッと冷えたボルドーの白ワインがすすみます。     [su_heading size="20"]「塩麹レモン鍋」がブームの兆し[/su_heading]     この冬試してみたいのは、塩麹にレモンを使った鍋。コクと旨みに爽やかさとほろ苦さが溶け合ったおいしさは、やみつきになること間違いなし。作り方はいたって簡単。塩麹のスープベースにグリーンオ

Read More

Trend

星と月に想いを馳せつつ、心にしみ入るビオワインを

星と月に想いを馳せつつ、心にしみ入るビオワインを

澄みわたる冬の夜空。天空にきらめく星、そして地球のリズムを司るとされる月を見ていると、ミステリアスでナチュラルな気分になれそう。今宵は星を眺めながら、ボルドーのビオワインを1杯、いかがでしょうか?     [su_heading size="20"]ボルドーのビオ・ワインを飲みながら、星に願いを。[/su_heading]     清らかに澄みわたって無数に星が広がる冬の空。遥か彼方にある星のきらめきが、今この地球にいる私たちの目に見えているのだと思うと、壮大な気持ちになります。今年2018年の12月には、ふたご座

Read More

Trend