お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

たたみでボルドーワイン

たたみでボルドーワイン

ともに長い歴史をもつ日本とフランス。世界有数のワイン産地の中でもトップに君臨するボルドーが生み出すワインは、和の伝統様式にも通じる点が多くあります。自然と調和した和の空間で、ボルドーワインを試してみませんか。

 
 

雅な気分で楚々としたワインを

 

雅な気分で楚々としたワインを

 

緻密な文様の細工が施された障子や襖、野にあるごとく、さりげなく生けられた花、由緒ある荘厳な書が飾られた床の間、自然と匠の技が調和した、嘆美のため息がもれそうな空間−−。たまには、こんな和のムードでワインを飲んでみませんか。

 

さまざまなタイプがあるボルドーのワインの中には、清廉な雰囲気を合わせもち、畳の上で開けたくなるようなものが見つかります。

 

たとえば、きちんとタンニンがあり、きりりと引き締まって、その味わい深さに思わず背筋が伸びるような赤ワイン。自然の恩恵を人が受け取り、考え抜かれた技術と製法で造られたワインは、まるで楚々とした和服美人を思わせます。

 

アンフォラ(エリック・プリセット 2014)(メルロー90%、カベルネ・フラン10%)¥2,160/アストル
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2018/list/amphora

 
 

調和とバランスを重んじるボルドーワイン

 

調和とバランスを重んじるボルドーワイン

 

和やかで雅な味わいは、ボルドーワインの「ブレンドの妙」から生まれるものかもしれません。カベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルドなどボルドーの赤ワインは個性豊かなぶどう品種があります。

 

別々の畑で育てられ、それぞれにふさわしい時期に収穫されたぶどうを醸造してベースとなるワインを造り、それらを絶妙にブレンドすることで完成します。その配合のこだわりはまさに職人の技。ボルドーワインは、匠の手による作品なのです。

 

調和とバランスを重んじ、そこから生まれる深い味わいを想定して造られるワイン。畳の上でそんなワインを口にすれば、ほっと和んでしまうに違いありません。

 

左 ピエール・リュルトン ボルドー・ルージュ 2015(メルロー80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%)¥2,300/nakato
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2018/list/pierre-lurton

 

右 レ・パーセル ボルドー ルージュ 2011(メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%)¥2,376/東亜商事
https://www.bordeaux-wines.jp/value-bordeaux/2018/list/les-parcelles-bordeaux-rouge

 

畳の上で飲むワイン。きっと、新たな発見があるはずです。