お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

2016年 ボルドーワイン・フェスティバル 総集編

2016年 ボルドーワイン・フェスティバル 総集編

ボルドーワイン・フェスティバルは、1998年に始まり、今年で10回目を迎えた世界最大級のワインの祭典。4日間にわたり、世界各国からボルドーワインを楽しむために観光客に加え、1,000人を超えるワイン生産者、ネゴシアンなどのボルドーワイン業界関係者も一堂に会します。
今回は、ボルドー、ガロンヌ河の河岸2キロメートルにわたって開催される、2年に一度の盛大な祭りの様子をご紹介。

 

 

チケット購入は、前売り券をオンラインで、または会場で直接

 
bordeauxrougebooth
 
まず、11杯分の試飲と2杯分のフルサービングのワイン券がついたチケットを購入し、首からかけられるワイングラスホルダーとグラスを受け取ったら試飲スタート! チケットはウェブで前売り券を購入するか、または現地で直接購入できます。

青空の下11のワインパビリオンが、ガロンヌ河に沿って出展しており、各地区のボルドーワインの特長や違いを楽しむことができます。どのブースも人で賑わっていますが、意外にも、ボルドーでは、温かい季節にロゼを楽しむ人が多く、赤ワイン・白ワインに加え、ロゼワインを頼んでいる人も多く見かけられました。
 
 

ボルドーワイン・ワークショップ

 
ボルドーワイン・ワークショップ
 

パビリオンでのテイスティングに加えて、じっくり楽しめるのがボルドーワインのワークショップ。目隠しをした状態でワインをテイスティングや、ボルドーワインの特徴であるアッサンブラージュ(複数のブドウ品種をブレンドすること)を実際に体験し、自分だけのオリジナルボルドーワインを作るセッション、ワインと珍しい食材を使った料理のマリアージュを試せるグルメワークショップなど、新しいボルドーワインの楽しみ方を見つけるのにぴったりなラインナップ。

 

 

ワイン片手に。同時開催イベントが盛りだくさん!

 
ワイン片手に。同時開催イベントが盛りだくさん!

 

パビリオンを回る際は、併設されている催しも一緒にチェックしてみるのがおススメです。フードスタンドでは、様々な地域の特産品が買え、道なりでは野外演奏が開催され、ダンスホールも登場する。開放的な雰囲気の中、社交ダンスからロックやブギーまで、様々なジャンルの音楽にのせて踊るのも楽しい。

また、恒例のワイン樽転がし競争や、開催期間中毎夜行われる3Dプロジェクションマッピングを使った光と音楽のスペクタクルは、世界遺産をバックに幻想的なグラフィックと生演奏を組み合わせていて、圧巻の光景です。

 

 
 

baloon
 

つぎは、2018年6月の開催予定。ぜひ、ボルドーワインを味わい尽くす旅行を計画してみてはいかがでしょうか。
今年のイベント詳細、次回開催についての情報は、イベントページ(仏・英)にてご覧ください。