お酒に関する情報が含まれるため、
このサイトは20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ

恐れ入りますが、
法定飲酒年齢に達していませんので、
このサイトを閲覧することが出来ません。

Back

四万十川あおさ海苔の天ぷら

日本料理のイメージの強い「天ぷら」ですが、実は16世紀にポルトガルから伝わった南蛮料理。
つまり、ヨーロッパでは古くから食されてきたメニューがルーツ、ということはワインと天ぷらの組み合わせは必然の出会い?
ライムやりんごの香りが穏やかで声高な主張をしないキュヴリエには、磯の香りが夏らしいあおさ海苔と爽やかな香りを放つ柑橘がとても合います。

材料(4人分)
  • ・四万十川青海苔 1/2カップ
  • ・薄力粉 大さじ1
  • ・塩 適量
  • ・カボス、すだち等々の柑橘類(写真はぶしゅ柑、四万十の名産です)
つくり方
  • STEP 1

    青海苔を水に3分程度浸けしっかりと水気を切る。
  • STEP 2

    青海苔に小麦粉をふりかけ塩を少量加え混ぜ合わせる。
  • STEP 3

    170度の油で2度揚げする。塩と柑橘類をキュッと絞って召し上がれ
ポイント
通常の青海苔は海で採れる青海苔ですが四万十川の青海苔は川海苔なので味も香りも舌触りも他と別格です。

シェフ紹介

シェフ紹介 ペペ氏

pepe

広島県出身。
金融関係の仕事に従事するかたわら、芸術的センスの光る料理写真をアップし続け、フォロワー数8万人近くを抱える一躍人気インスタグラマーに。
レシピ本「pepe’s kitchen – しあわせな食卓には、おいしいごはんがある!」好評発売中!

すべてのレシピを見る